トピックスTOPICS

【日経新聞】四電工、シンガポールに子会社 まずタイ...

 四電工は18日、海外初の拠点となる子会社をシンガポールに設立したと発表した。同社は電気や空調管など設備工事を得意とするが、国内の電力向けや建設関連は伸びが見込みにくい。東南アジア諸国連合(ASEAN...

詳細を見る

【日経新聞】あわら温泉の旅館、木質バイオマス使い給...

 あわら温泉の温泉旅館「美松」(福井県あわら市)で17日、木質チップを燃やして発熱する木質バイオマスボイラーが稼働した。従来は重油ボイラーで風呂の温度調整や給湯の熱源にしていたが、今後はこのボイラーで...

詳細を見る

【日経新聞】ナベルと三重大、折り畳み式の太陽光パネ...

 蛇腹製造のナベル(三重県伊賀市)と三重大学は、折り畳み式の太陽光パネルと充電式バッテリーをセットにした蓄電装置「ナノ・グリッド」を共同開発した。軽量で手軽に持ち運びができ、災害時に携帯電話の充電や小...

詳細を見る

【日経新聞】欧州、風力発電関連の上場相次ぐ 洋上最...

 【フランクフルト=加藤貴行】欧州で風力発電関連企業の新規株式公開(IPO)が相次いでいる。発電機や鋼材メーカーに次ぎ、洋上風力発電の世界最大手、DONGエナジー(デンマーク)の今夏の上場が決まった。...

詳細を見る

【日経新聞】[FT]「リスク拡大」批判浴びる日本の...

 石炭火力発電を大幅に増強するという日本の計画は誤った予測に基づき、日本は600億ドル超の「座礁」資産を背負い込むことになる恐れがある──。新しい報告書が警告している。  報告書...

詳細を見る

【電気新聞】北海道電力と九州電力、北海道・壮瞥町の...

 北海道電力と九州電力は10日、北海道壮瞥町が実施する地熱資源調査に協力する協定を3者で締結したと発表した。調査する場所は同町東部、黄渓地域の約25平方キロメートル。同町が主体となり2016年度に地表...

詳細を見る

【環境ビジネス】農業用水を活用した県営の小水力発電...

静岡県は、大井川右岸地域3,512haの田畑を潤す大井川用水を活用した小水力発電所2カ所が完成したと発表した。 完成した西方発電所(菊川市)および伊達方発電所(掛川市)は、農業用...

詳細を見る

ジェネックスへのお問い合わせはこちらから

0566914131

お問い合わせ