トピックスTOPICS

【日経新聞】ソーラー機、大西洋横断に成功 世界一周挑戦

【マドリード=共同】太陽エネルギーだけを使った世界一周飛行に挑戦中、米ニューヨークからスペインに向かっていた1人乗りプロペラ機「ソーラー・インパルス2」は23日、71時間8分の飛行を経てスペイン南部セビリアに着陸し、大西洋横断に成功した。同機の公式ホームページが伝えた。

 太陽光エネルギーのみによる航空機の大西洋横断は初めて。今回の飛行距離は6765キロ。同機は昨年6~7月に約118時間かけて、愛知県から米ハワイまで飛行している。

 同機は昨年3月、アラブ首長国連邦(UAE)を出発。東回りにインドや日本、ハワイなどを経て今月ニューヨークに到達した。今後はエジプトを経由してUAE帰還を目指すという。

ジェネックスへのお問い合わせはこちらから

0566914131

お問い合わせ