スタッフブログSTAFF BLOG

何が「異常気象」なのかわからない

皆様、こんにちは。
本日、ブログ担当の谷でございます。

 

まずは、平成30年7月豪雨にて被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

 

そして、「小学1年生の子が30分間の校外学習から学校へ帰ってきたら、熱中症で意識を失い、亡くなってしまった。」というニュースもありました。お悔やみ申し上げます。
(私の娘も同い年ですので、他人ごとではないです…。)

 

表題にしました通り、ここ数年は異常気象(連日、最高気温が35℃を超えたり、1時間あたりの降雨量が何十mmというすさまじいゲリラ豪雨が発生したり…。)が頻繁に起きすぎていて、何が「異常」な状態なのかさっぱり分からなくなってしまいました。

 

「人間はそこまで弱い生き物ではない。置かれた環境下にいずれは慣れる。」と思っている自分がいるのですが、実際に自分が同じ環境下におかれたときに、冷静に同じことが言えるかどうかは不安です。
※平成12年に発生した東海大豪雨の時も、バイト先から帰る際に、膝まで水に浸かりながら自転車を押しながら歩いた記憶がありますが、命を脅かされるような被災経験を私はしていません。

 

私のような、実際に被災経験のない人間が言っても説得力に欠けますが、改めて「今の自分に与えられた仕事が、『自分の子供達にツケを残さない未来を作る一助になる』と信じて、自分ができることを懸命にやろう。」と日々頑張っていきます!!

 

本ブログ読者の皆様、至らぬ点もありますが、引き続きご支援の程、宜しくお願い致します。

******************************
再エネで脱炭素化した世界を。
将来を担う子供達に、優しい地球環境を。
謙虚・感謝・情熱を胸に、エネルギー改革を目指して。

株式会社 ジェネックス(JENEX) 
谷 将人
******************************