スタッフブログSTAFF BLOG

2019年CDP回答システムがオープンになりました

2019年CDP(気候変動・フォレスト・水)のオンライン回答システムがオープンになりました。弊社は、2018年度自主回答をしているので今年は2回目の回答になります。

日本企業の動向は、2018年度CDP気候変動質問書への回答要請があった500社のうち297社が回答。弊社のように自主報告した企業は32社でした。

※2018年度日本企業スコア一覧は下記リンクより(ジェネックスは、「インフラ関連セクター」)

リンク:CDP

 

CDPとは:気候変動など環境分野に取り組む国際NGO。機関投資家の要請を受けて、気候変動関連の情報を収集・開示・格付けを行っており、CDPの格付けは機関投資家が投資を行う際の重要な指標の1つになっている。

 

弊社では、CDP気候変動質問書への回答支援を行っています。

詳しくは、ジェネックス・サステナビリティ推進支援室・担当(岡田)までご連絡ください。